新ドラマ出演の山本美月の代表作って?可愛さの秘密は?

フジテレビ春の新ドラマ「パーフェクト・ワールド」に出演が決まった山本美月さん。

モデルだけでなく、女優としての活動の幅も広げていて、CMにも多数出演しているので、テレビで見ない日が無いんじゃないか?っていうくらいの人気者になっていますよね。

 

そんな山本美月さんのプロフィールはどんな感じなんでしょう?

 

山本さんは1991年の7月18日福岡県生まれ。

 

18歳の時には東京スーパーモデルコンテストでグランプリとCancam賞を受賞しCancamの専属モデルとして活動を始めます。

何とデビューからいきなり先輩モデルの徳澤直子さん、西山茉希さん達と表紙を飾っただけでなく、見開きのページで特集が組まれるという異色のデビューでした。

これだけのダイヤの原石はなかなかいないっていうの良く分かります。

 

でも意外なことに実は山本さんはそれまで全然オシャレには興味が無く、中高通じて自分で服を買うことも無かったんですって!!驚きですよね。

 

無頓着な男子のように親が買ってきたものを素直に着ていたある意味「いい子」でしたから逆にモデルになって困ったのは私服紹介のコーナー。

 

20歳くらいまでは色々背伸びした服を着ながら頑張っていたそうなのですが、スタイリストさんのセンスや他のモデルさん達との交流を通じてファッションセンスは次第に磨かれていったんですって。

 

モデルとして成長を続けるうちに女優としての仕事も舞い込むようになってきます。

 

2012年の8月には映画デビュー作の大ヒット映画「桐島、部活やめるってよ」に「桐島」の彼女役として出演。演技経験は無いながらも監督の指示を素直に吸収し、可愛さを前面に押し出した演技が高く評価されて次第にドラマの仕事も入るように。

 

2012年には日テレ系の「THE QUIZ」や「Piece」に脇役ながらも出演。

また、大ヒットしたテレ朝系の「Doctor-X 外科医 大門未知子」にレギュラー出演するとその後も続けてドラマのレギュラーに抜擢されていきます。

 

もともとは女優志望だったという山本さん。

美しい顔立ちとスタイルも天性のものですが、真面目な努力で得られた演技力も魅力的です。

 

山本美月は実はコスプレ好き?オタクって本当!?

Cancamのモデルを2017年まで8年間つとめ、トップクラスのモデルとしてまた演技派の女優としての活躍からは全然想像できないのですが、実は山本さんかなりのオタクなんです。

 

ある時期まではオタクであることは公言していなかったそうなのですが、特に他に話せる趣味が無かったこともあり、声優さんとの対談で「アニメが好きなんです!!」という本心をアツく語ったところ、何とCancamの次の号では「フレッシュプリキュア」や「魔法少女まどかマギカ」のコスプレをした山本さんが登場!!

 

クオリティの高さと原作愛に溢れた山本さんの想いもあり、非常に高く評価されたそうです。

 

また、Cancamの卒業号では「少女革命ウテナ」のコスプレで飾るなど最後まで終始一貫しており、彼女のアニメ愛が良く伝わってきます。

 

実は中学生の頃から同級生がジャニーズなどのアイドルにハマっていくのを横目に全くアイドルには興味が出なかったという山本さん。

 

そんな彼女の推しは「鋼の錬金術師」の主人公であるエドワード・エルリック。

雑誌を切り抜きスクラップブックを作るほどのファンであり二次元なのに結婚したいとまで思っていたとか!?

番組の企画で原作者の荒川弘さんからサイン色紙を貰った際は、死ねる!と感涙にひたっていたそうです。

 

山本美月の熱愛は?元カレは?結婚はいつ?

 

そんな山本さんですが、実際のところ全く熱愛や元カレの報道が出てこないんです。

噂はあるにはあるのですが、共演者の神木隆之介さん、斎藤工さんなどと噂はあったようなのですが、どの内容も実は仲良く喋っていたとかその程度のもので・・・

 

特に神木さんとはアニメ好きという共通の趣味があったため、もしかしたら熱愛に発展するかも?という期待はあったようですが、本当にいいお友達で終わってしまったようです。

 

別の取材では山本さんは恋愛観についてこのように答えています。

「三次元の人だと何を考えているか分からないじゃないですか?でも二次元の人たちは吹き出しの中で何を考えているのか分かるし、二次元は私を裏切らない」

もしかしたら本当に三次元の男性には興味が無いのかも・・・

 

山本美月のインスタは?イラストが上手いって本当?

 

そんなオタク女子の山本さんですが、実はイラストもかなりの腕前。

公式インスタグラムには彼女自身が書いたイラストをアップしているのですが、上手すぎて本人が書いたと思われないということがしばしばあるそうです。

確かにこのイラストだったら普通に考えてゴーストライターが書いたとしか思えないクオリティですよね!!

 

そんな個性的だけどとってもキュートで頑張り屋さんの山本さん。

これからもどんな作品で素敵な演技を見せてくれるのか。

活躍が楽しみでなりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA